カテゴリー「映画・テレビ」の1件の投稿

2008年7月16日 (水)

新幹線

『新幹線大爆破』という映画をご存知でしょうか?
先日たしなみ氏に良い映画はないかと聞かれたのでこれをお勧めしたのですが、知ってる人が少なすぎて驚いているくらいです・・・

千葉真一やら宇津井健、高倉健まで出演してる豪華な映画なのですが、当時の諸々の事情でヒットはしなかったようなので仕方ないのかもしれませんが・・・

要約すると、新幹線に80km/s以下の速度になると爆発する爆弾がしかけられ、爆発するのを阻止する、って内容なんですが・・・・
これだけだとたいした問題じゃないように思えますが、新幹線には安全の為ATCというシステムがありまして、これが邪魔をしてしまうのです
新幹線はその安全性確保の為、ATCを切ってしまうと非常ブレーキがかかってしまい一切操作を受け付けなくなってしまいます
その為ATCを切らずに手動でどこまで新幹線をコントロールできるのか、人間と機械の駆け引きでかなりハラハラドキドキな展開の映画です

幼少だったおいらが、たまたま親父がTVで放送していたのを見始めたのを食い入る様に最後まで見ました
当時の機械化する社会への問題提議を投げかけた名作です

国鉄及びJRの機械化の波は80年代まで続けられ、ATCによる路線の整備が進められました
しかしその後90年代に入るとATCによる弊害が目立ち始め、現在ではあくまで運転士がミスした時のみ作動する、ATC-Pが主流となり始めました

しかし地下鉄は未だにATCが主流のまま、副都心線に至っては更に機械化を進めたATOを導入しました
その結果が開業時のあの状況です

いくら機械が進歩しても人間の手より勝るものはないと思うのですが、いかがでしょうか?


余談ですが先日東京新幹線車両センターに留置中の200系が落書きされたというニュースがありましたが、これを聞いて真っ先に新幹線大爆破が過ぎったのは僕だけでしょうか?現実に起きないようにセキュリティを強化してもらえることを祈るばかりです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)