« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の9件の投稿

2008年12月26日 (金)

伊賀越え(亀山~名古屋)

伊賀越えのつづき

亀山行きで伊賀の山から伊勢へと下りました
山を下る時の夜景はなかなかでした

亀山に近づくと、そこそこの街なのにディーゼル車1両が走るこのアンバランスさがなんとも不思議でした


Cimg6412

亀山に到着し、名古屋行きの発車までまだまだ時間があるので亀山駅を出てみる


Cimg6415
Cimg6414

駅前に謎の鳥居が!
伊勢神宮ならわかるが、何故亀山に??

駅周辺はもう真っ暗
やはりここもお店はもう閉まってました…まあ21時近くなので埼玉の田舎と似たようなもんでしょうか?

コンビニで食料を調達して名古屋行きに乗車!ここからJR東海です!


Cimg6413

沿線はよくある郊外っぽい風景でした
四日市周辺は工場が多くて、東海道線沿線に近い風景だったような…??

名古屋まで乗客もほとんどおらず、クロスシートで快適に過ごせました
すれ違う下り電車は結構混んでいたので、上りでラッキーでしたよ・・・


Cimg6416

そんなこんなで名古屋に到着
そういえば名古屋は何度も通過せど駅を出た事がなかったので下車してみる
これができるのも18きっぷのおかげ!


Cimg6419
Cimg6421

電車はとても日本3大都市とは思えないほど両数が少ない名古屋ですが、やはり駅を出ると道路の交通量は半端なかったっす
3大都市と言われるだけはありますわ…

名古屋からの新幹線はもう終わっているので『ムーンライトながら』で帰ろうと思ったのですが・・・

「満席です」

・・・そうだった~!今日は日曜日だった~!!!
次の日仕事なので名古屋に泊まるわけにもいかず…

鉄ヲタなのに夜行バスで帰るハメに…
最後の最後にひどい目にあった旅でした…

おわり

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

32102F

伊賀越えを中断してちょっとニュースを

永らく小手指に放置大切に保管されていた30000系の2両編成がついに営業運転を開始してました!

【準急池袋行32102F+38104F10連@西所沢駅】
Cimg6462

あまりに動かなかったのでトラブルでもあって日立に送り返すのか?と心配してましたが大丈夫だったようで
よかったよかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

伊賀越え(木津~加茂~亀山)

伊賀越えのつづき

木津から一駅、さきほどの大和路快速で加茂に到着

【大和路線大和路快速@加茂駅】
Cimg6386
どうやらこっからが西武線で言うと飯能以遠のようなローカルな路線になるらしい…

そう思って待っていると、来たのはなんと1両!しかもディーゼル!
【関西本線伊賀上野行@加茂駅】
Cimg6388

仮にも関西本線というからには少なくとも電化されているかと思っていたのでびっくり…
しかも1両って…そのうえワンマン運転てバスじゃん!

まあこんな車両に載れる機会なんてないと思いますので楽しんで乗車しましたけどね
こんな心細い車両に乗って、忍者の里伊賀を越えます
【伊賀上野行の先頭部車内】
Cimg6394
【月@伊賀上野行の先頭部車内】
Cimg6395

1両だけあって、車内は片側運転席で先頭の右側は乗客が入れるスペースとなってました!
こーゆーのがローカル線の良いところ!普通の電車では見れないようなアングルで車窓を楽しめました
しかもこの日はちょうど東から月が昇り始め、月と共に伊賀の里に登って行くというなんとも情緒溢れる状況(写真の赤丸部分)
このままくの一に暗殺されても仕方ないと思えるような雰囲気で伊賀上野へと入っていきました
【関西本線@伊賀上野駅】
Cimg6399
【近鉄伊賀線?@伊賀上野駅】
Cimg6408
【伊賀上野駅と月】
Cimg6400

伊賀上野に到着!そして極寒!!!
いやいや、秩父以上ですよこの寒さ…

駅前もまだ20時前だというのに真っ暗
きっとみんな忍んでいるに違いません…忍者の里ですから…

そう、忍者の里なのでハットリ君やらを使ってそっち系の観光で盛り上がってるかと思いきや、忍者関係は皆無…
変わりに駅を下りてあったのが松尾芭蕉関係のものが大量にありました

【『芭蕉の生まれた街へようこそ』の看板@伊賀上野駅前】
Cimg6401
【松尾芭蕉の詠んだ句らしき石碑@伊賀上野駅前】
Cimg6403

そういえば松尾芭蕉は伊賀出身でしたね…
芭蕉も幕府の隠密(忍者)という説もありますが、とにかく伊賀上野では忍者は無視されてました

忍者関係の収穫はなしと諦めてホームに戻ると、怪しい影が
むむ!?何奴!?

【猫@伊賀上野駅】
Cimg6405
【猫@伊賀上野駅】
Cimg6406

彼は目にも止まらぬ速さで去っていきました
やはり姿を変えても伊賀忍者はまだ生き残っていたのですね・・・!

さて、伊賀上野で待つ事30分
亀山行きがやってきました
いよいよ鈴鹿山脈を越え伊勢に入ります
いわゆる徳川家康も使った加太越えというやつです

【関西本線亀山行@伊賀上野駅】
Cimg6409
Cimg6411

すっかり暗くなっていたので景色はよく見えませんでしたが、とにかく加茂からの沿線は線路脇まで木々が生茂り、かなりの山岳地帯なんだというのは感じました

戦国時代、しかも本能寺の変という動乱時にここを越えるのは相当厳しかったのだろうと安易に想像できます
徳川家康の伊賀越えは服部正成(服部半蔵)の手引きがなかったら無事じゃなかったでしょうね…だって現在でも厳しいんですもの(>_<)

つづく


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

伊賀越え(新大阪~大阪城公園~木津)

0系新幹線を見送った後、そのまま帰るのはもったいない!と思い、青春18きっぷを活かすべく乗り鉄しました


Cimg6332
【大阪環状線201系@大阪城公園駅】
Cimg6334
【大阪環状線103系@大阪城公園駅】
Cimg6335
【大阪城公園駅】
Cimg6370

まずは京都線と環状線を乗り継いで大阪城公園へ
一度行ってみたかった大阪城へ行ってきました
これの詳細は後日写経部屋のほうで

環状線では東京の中央線では残り1編成となった201系が新車として走り、103系も未だに現役バリバリで走っておりました
いやぁ~関東とは隔世の感がありますな

そしてそのまま東海道線で関東へでは芸がないので、関西本線経由で帰る事にしました

関西本線と言えば伊賀越えでの鈴鹿山脈を越えるルート…
かの徳川家康が本能寺の変の時に堺から岡崎まで逃げ帰る時に使った歴史的なルートでございますよ!


Cimg6371

どうやら伊賀を越えるには加茂駅に行く必要があるようなのですが、大和路線を使わずにあえて学研都市線こと片町線で行ってみる事にしました!滅多に乗れないですからね…!


Cimg6372
Cimg6373

学研都市線の来た快速が同志社大行き
でもあれれ?乗った車両は京田辺行きになっている??

どうやら京田辺より先は4両しか停まれないようなので京田辺駅で後ろ4両を切り離すようです

京田辺での切り離し作業を見たのち、すぐ次の駅が同志社大駅でした


Cimg6377
Cimg6379

同志社大駅前で20分くらいコンビニなどでうろついていると木津行きがやっと来たので乗車

京田辺からは単線ですっかりローカル線な感じでした


Cimg6381
Cimg6386

木津に着くと見たことのある車両がひっきりなしに走っておりました…
そう!環状線でよく見かける大和路線の103系や快速車両です!

やっぱり大和路線経由で行ったほうが速いし楽だったようです
まあそうは言っても今日は乗り鉄
『時間かかっても滅多に乗れない物に乗ったほうが良いや~』
と思ってたのですが、この事があとで物凄い後悔を生む結果になっていたのでした・・・

つづく


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

安心な僕らは 旅に出ようぜ

タイトルはくるりの『ばらの花』の歌詞でございますが、くるりの名前の由来となったと噂されている久留里線に乗ってきました!
【武蔵野線南船橋行205系@新秋津駅】
Cimg6424
【総武線各駅停車E231系@船橋駅】
Cimg6426
【内房線直通快速君津行E217系@木更津駅】
Cimg6429
【内房線千葉行113系@君津駅】
Cimg6450

Cimg6431
武蔵野線で新秋津~西船橋、西船橋で総武線に乗換、船橋で内房線直通の快速君津行きに乗車!
内房線には東京では見れなくなった113系がまだ現役で頑張っておりました!(写真は帰りの時)
211系もすれ違いましたが撮影できず…残念!
そんなこんなで快速で快適に木更津へ到着

おお~!ここが『木更津キャッツアイ』の舞台となった場所ですか!(見てないけど)
駅前に停まっていた『竜宮城』行きバスがすごく気になります
どこへ連れて行かれるんでしょう…??

ここで鉄子の旅第一話に載っていた、木更津名物漁弁当を買おうかと思ったのですが、なんだか漫画と違う…どうやら今売っているのは新漁弁当というもののようです
というわけで漁弁当をやめて、お弁当屋のおばちゃんに勧められるままこんなお弁当を買いました
【力玉手箱】
Cimg6445
『力玉手箱』という限定のお弁当だそうです
なにやら千葉のラジオ局Bay FMとのコラボというお話…埼玉で言えばNACK5の『狭山さやか』や『桜さやか』的なコラボなんでしょうか?

そんなこんなでホームに戻ると久留里線キター!
鉄子の旅に描いてある通り、狸のマークもありました!

Cimg6432

Cimg6433

Cimg6435

Cimg6437

Cimg6440

Cimg6446
全線非電化ですのでディーゼル車のキハだらけでございます
ディーゼルは専門外なので詳しいことはわかりませんが、設備から察するにとにかく新しいもの古いものごちゃ混ぜに連結している模様
昔の赤電時代の西武線みたいですね

そんなわけで最大の目的地「くるり」こと久留里駅に到着!

Cimg6434

Cimg6436

せっかく久留里線に来たので、鉄子の旅に載っていた昔の車両を使った待合室があるという西横田駅も降りてみる


Cimg6439

ガーン!至って普通の待合室…どうやら改築されてしまったようです

それでは全線走破すべく終点上総亀山まで
沿線風景は山というよりも田んぼが広がる農村地帯という雰囲気でした

Cimg6443
というわけで終点の上総亀山に到着!

もう外は真っ暗になっておりました…まわりは何もなくて真っ暗
冬のしかも雨の日に行くもんじゃないですね

まぁそれでも久留里線全線走破したので満足な旅でした!

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

全てはそう 0に行き着く

青春18きっぷを片手に新大阪駅まで『0系さよなら運転』を見に行きました

新大阪駅に到着するとホームはすでに鉄で溢れていました
どうやら20番ホームからの発着らしい…
電光掲示板に出ている『ひかり347号 14:56 博多行き 全車指定席』これがさよなら号のようです
【20番ホームの発車案内@新大阪駅】
Cimg6301
Cimg6309
なにやら記念式典をやっていましたが、あいにく遠かったので音は聞こえず…

そんなこんなで待っているとついに0系キター!
【0系@新大阪駅】
Cimg6312
Cimg6321
到着とともにちょっとしたパニックが…
まぁ鉄道イベントの時にはお約束ですが

到着後、鉄の方々が方向幕に群っていたので、おいらもお邪魔して撮影
【0系のこだま三島行きの方向幕】
Cimg6314
【0系のひかり西明石行きの方向幕】
Cimg6315
【0系のひかり博多行きの方向幕】
Cimg6316
やっぱり『ひかり|博多』の方向幕はなにやら感慨深いですね…

そんなこんなでいよいよ出発
【最後のひかり博多行0系@新大阪駅】
Cimg6327
Cimg6328
新大阪滞在時間はほんの15分ほどでしたが、0系は元気に博多へと旅立っていきました
さよなら運転という名の廃車回送へ…


おまけ
次代を担う0系の後輩たちも撮ったのでうp
【300系@新大阪駅】
Cimg6295
Cimg6302
Cimg6303 Cimg6304
Cimg6305
270km/hを達成した初代のぞみ300系もすっかり古いほうになってしまいました…
100系なんか姿が見れなくなってきてますし

これらの引退も近いか??

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

秩父夜祭臨電(横瀬編)

西武秩父から移動して急行池袋行きを横瀬駅で下車
横瀬でもホームから綺麗な花火が見れました

【臨時の西武秩父行301系@横瀬駅】
Cimg6250
Cimg6251
Cimg6252 Cimg6253
Cimg6254 Cimg6256

駅を降りて花火と電車がよく写るアングルまで移動
西武秩父とは違って人はまばらで本当に静かでした

【留置中の301系@横瀬駅構内踏切から】
Cimg6258
Cimg6261
Cimg6265 Cimg6270
Cimg6271 Cimg6273
Cimg6275 Cimg6277
Cimg6278 Cimg6280


寒さと体調不良にで早めに切り上げ
ちょうど乗ろうと思っていた直通の快速急行池袋行の時間にもなったでちょうどよかったか?
快急は301系でした

【快速急行池袋行301系(ブレまくってすいません)@横瀬駅】
Cimg6288
Cimg6289

今年の快速急行はこれ一本でした
平日だから少なめに設定したんですかね??
次回の機会には終電間際の所沢行に乗りたいと思っていますが、いつになることか…!?


大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

秩父夜祭臨電(西武秩父編)

夜祭臨電を見に秩父夜祭へ行ってきました

【臨時の特急むさし10000系と留置中の301系と花火@横瀬駅】
臨時の特急むさし10000系と留置中の301系と花火@横瀬駅

飯能に到着すると、臨時の西武秩父行に3000系3009Fがやってきました
これに乗車してのんびりと秩父の山奥へ
途中交換で普段は走らない2000系の臨時電車や10000系の特急「ちちぶ」「むさし」とすれ違いました
写真に撮れませんでしたが『特急むさし・西武秩父』なんて幕もちゃんとあるんですね…!

【臨時の西武秩父行3009F@飯能駅】
Cimg6169
【滅多に見れない3000系の各停西武秩父の方向幕@飯能駅】
Cimg6171
【臨時の10000系特急池袋行@西吾野駅?】
Cimg6173
Cimg6177

西武秩父に到着するとすでに花火が上がり始めてました

【臨時の折返し飯能行3009Fと花火@西武秩父駅】
Cimg6183
【臨時の折返し飯能行3009Fと花火@西武秩父駅】
Cimg6182
【臨時の折返し飯能行3009Fと花火@西武秩父駅】
Cimg6188_2
【新所沢駅のチラシと交換@西武秩父駅】
Cimg6190
【粗品のホッカイロ@西武秩父駅】
Cimg6191
Cimg6192

『駅のチラシを持っていくと粗品と交換してくれる』というのが気になっていたのですが、粗品とはホッカイロでした…
鉄グッズかとちょっと期待してたんですが…でも祭りに来た一般ピーポーにはこれのがありがたいっすよね^^;
秩父鉄道の連絡案内は通常通りの時刻が表示されていました
しかしながら当然運休であります…ていうか御花畑駅にも交通規制がかかって辿り着けませんでした

秩父夜祭の内容は割愛しまして・・・
秩父錦でほろ酔いになったところで人が多い西武秩父を後にし、隠れ花火スポットである隣の横瀬駅へと移動しました
出発前の2000系2069Fの臨時急行池袋行きに乗ろうとすると、ホームからも綺麗な花火が見れました

【臨時の急行池袋行2069Fと花火@西武秩父駅】
Cimg6225
Cimg6235
Cimg6226 Cimg6228
Cimg6229 Cimg6230
Cimg6231 Cimg6232
Cimg6234 Cimg6236

この急行池袋行きで横瀬駅まで行きました

横瀬編へつづく

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

私はいつか忘れてしまう 忘れてしまうのでしょうか

初代新幹線「0系」、最後のおつとめ…44年の歴史に幕
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081130-00000017-yom-soci

もう11月も終わっちまいましたね…昨日帰宅したら勝手に自宅マンションにイルミネーションがついておりました…頼んでねーよ!

『鉄』であることをカミングアウトしているので、月末に様々な人から「新幹線の0系乗りor見にいかないの?」と聞かれました

だから俺は『西武鉄道専門鉄』だっつーの!

…嘘です、ごめんなさいorz
ただ単に勘違いしてました…サヨナラ運転が12月にあるので、それまで通常営業でも走るもんだと思っておりました…

【0系@京都駅(1990.?.?)】
01
【0系@京都駅(1990.?.?)】
02

11月で終わりと言えば、上越市の埋蔵文化財センターで行われていた『上杉戦国物語展』も11月で終了…
新潟へ乗り鉄しようと計画していた一番の目的だったんですが、すっかり忘れてました…orz
もう雪が降るし北国は無理っすね…

大河ドラマ『篤姫』もいつのまにか江戸城開城してるし、なんか時が経つのが速すぎて…
時代に追いつけなくなってきたのでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »